Supaki電記 ブログ店

Supaki電記とは、オーディオ、パソコンをはじめとする、さまざまなものをレビューしている、何の利益のない電気屋さんである。このブログでは、レビューの他、日記や、プログラミング、最近気になったことなど、最新情報をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オーディオテクニカ ATH-CK500S 

P1020184.jpg

いままで、ポータブルプレーヤーには、オーバーヘッドを使っていましたが、持ち運びに、不便性を感じたので、カナル型のイヤホンを買ってみました。

今回は、オーディオテクニカの「ATH-CK500S」と言うイヤホンをご紹介します。 P1020185.jpg

ipodなどの、ポータブル機器が、普及している今の時代。

ヘッドホンや、イヤホンがなくてはならないものになってきました。

中でも現在では、カナル型のイヤホンが、特に普及していると思います。

今回はじめてカナル型のイヤホンを買いましたが・・・

自分的には、カナル型は、耳が悪くなる、付けにくい、などちょっと手を出しにくかったですが、、買ってみると、やっぱり(・∀・)イイ!!

やっぱり使ってみると、人気の理由がわかりました^^

■スペック
型式         ダイナミック型
出力音圧レベル  104dB/mW
再生周波数帯域 12~24,000Hz

価格約¥2,500

P1020186.jpg
■外見 付け心地

デザインは結構カッコイイですね!

色も、ブラック、ホワイト、ブラウンと3種類あります。

付け心地は、結構いいですね

付けるのに、すこし面倒ですが、とてもフィットして、騒音防止にも適しています。

音もれも、よほどでかい音にしない限りは大丈夫だとおもいます。

■音質

なんといっても、音質が重要!

1000~3000円くらいの価格帯でじっくりと聞き比べをしてやっとのことで選びました^^;

なんといっても、このイヤホン、高音がとてもキレイです。

他のイヤホンより、クリアではっきりとした音で、広がりのある高音が特徴です。


ですが・・・・

低音はいまいち足りない。力強くない・・・

うーんいまいちピンときません。

どちらかと言うと、やさしい系の低音ですね^^

低音をよく使うHIPHOPなどには向いていないと思いますね


このイヤホンは、高音が非常にすばらしい!この値段帯においては非常に優れた音質ではないでしょうか

心地よく音楽を聴きたい!と言う方にはお勧めのイヤホンです♪
[ 2010/01/26 23:32 ] オーディオレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Supaki

Author:Supaki
M128星から、地球に迷い込んで日本にやってきたが人間に引き取られて以後、人間として暮らしている。
外見は人間とそっくりである。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。