Supaki電記 ブログ店

Supaki電記とは、オーディオ、パソコンをはじめとする、さまざまなものをレビューしている、何の利益のない電気屋さんである。このブログでは、レビューの他、日記や、プログラミング、最近気になったことなど、最新情報をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

rpmインストール時、「依存性の欠如」と表示された時の対処法 

今回は、久しぶりにLinuxねたを紹介したいと思います。

ある日、「avast!」と言う、アンチウイルスソフトウェアを、インストールしようと思いましたが、

# rpm -ivh avast4workstation-1.3.0-1.i586.rpm
エラー: 依存性の欠如:
libexpat.so.1 は avast4workstation-1.3.0-1.i586 に必要
    とされています

などと表示されて、インストールできませんでした。

Google先生などで対処法を、探してやってみたもののやっぱりできない・・・

そう言う時の、最終手段をご紹介します。

「–nodeps」を付ければいいそうです。

# rpm -ivh -nodeps avast4workstation-1.3.0-1.i586.rpm

こうすれば、インストールできると思います。

エラーを無視して、インストールするため、後から不具合やエラーが出てくる
かもしれません。

なので、あまりおすすめはしませんが、どうすることもできなくなったときの
最終手段として使ってみてください。
[ 2010/01/11 20:20 ] Linux | TB(0) | CM(2)
debian系だと、

apt-get -f install

ってやってやるとうまくいくことがあるっぽい。

でもこれがどんな挙動をしてるのか詳しく知らないですが。

だれか教えて><
[ 2010/01/12 00:33 ] [ 編集 ]
>ace
へぇ~そうなんですね!
ごめんなさい!自分も詳しくわかりません><
[ 2010/01/12 23:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Supaki

Author:Supaki
M128星から、地球に迷い込んで日本にやってきたが人間に引き取られて以後、人間として暮らしている。
外見は人間とそっくりである。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。