Supaki電記 ブログ店

Supaki電記とは、オーディオ、パソコンをはじめとする、さまざまなものをレビューしている、何の利益のない電気屋さんである。このブログでは、レビューの他、日記や、プログラミング、最近気になったことなど、最新情報をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ざぶとんオーディオをやってみた 

オーディオざぶとん (1)
いつもお世話になっている、オーディオショップの方から、
「座布団をスピーカーの前におくだけで、音が変わる」
と聞いたので、実際に検証してみました。

オーディオざぶとん
実際に比較してみたところ・・・
!?
なんか違う・・・


座布団をおいた方が、音が低音が、気持ちよくでている。
置いてないときは、なんか硬いかんじで、障害物がある感じでした。
しかし、ざぶとんを置いてみたら、とても気持ちよくスムーズに響いて降り、障害物がなくなった感じになりました。
それに高域も硬さがほぐれ、聴きやすくなっている。

この違いはいったい・・・
オーディオって、やっぱりおもしろいと改めて実感しました。
座布団を置いただけで、音が変わる。
音って言うのは、何がどうなるか分からないものですね^^
スポンサーサイト
[ 2010/04/11 13:43 ] オーディオ日記 | TB(0) | CM(2)

アバンギャルドの試聴会 

100328_1353~01
3月28日に、いつもお世話になっているオーディオショップ、「椿オーディオ」さんへ、試聴会に行ってきました。
今回は、唯一ホーンスピーカーを作っている、アバンギャルドのスピーカーを視聴してきました。

写真の右端にあるスピーカーがアバンギャルドの新商品。
とても迫力がありましたよ!!

ちなみにこのカラーは、日本で一個しかないようです。

結構でかいですが、スピード感のあるおとを奏でてくれて、解像度のある音を奏でてくれました。

ホーンスピーカーの利点として、振動が最小限に抑えられる。と言う事だそうです。
ホーンの原理を利用して、音量をアップさせることで、振動を最小限に抑えることが可能なのです。
普通のスピーカーで聴いたボリュームで、ホーンスピーカーを鳴らしてみると、なんと20倍も音がでかく聞こえるそうです。

ホーンスピーカーすばらしい!!
このスピーカーで毎日聴ける日が、来るといいなあ


[ 2010/04/04 23:29 ] オーディオ日記 | TB(0) | CM(0)

アニソンをJazzで大人の雰囲気に・・・ 

jazzz.jpg

今日もjazzネタですが、おもしろそうなCDを発見!

それは、アニソンをjazzでアレンジしたものが収録されているCD

「ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ ~アニメ・スタンダード Vol.1~」

買ってみる価値はあるかも!!
[ 2010/03/14 22:17 ] オーディオ日記 | TB(0) | CM(2)

ディズニーの曲をjazzで♪ 

ichiganphoto10 (38)

今回はこのCDをご紹介

輸入盤ということもあって、「1500円」
と言う格安な値段で売っていたのでやむなく購入。

聴いてみたら、これがまたいい!

ディズニーのおなじみの曲がjazzでアレンジされていて、とてもいい感じでした^^

結構楽しい感じの曲や、癒される感じの曲が多いですね
なんともディズニーらしいです^^

音源もかなりいいです♪

それにジャケット!味があっていい!

さすがわディズニーです。ひとつ買ってみてはいかがですか??
[ 2010/03/13 22:06 ] オーディオレビュー | TB(0) | CM(0)

オーディオテクニカ コンパクトスピーカーAT-SP202 

AT-SP202.jpg

オーディオテクニカ

コンパクトスピーカーAT-SP202


リサイクルショップには、泣く子も黙る掘り出し物が隠れているかもしれません。

たとえば、上記の物。

これは、105円で購入したものである。

これがなにかわかるだろうか・・・見た感じ化粧品みたいな感じですが・・

実はこれ、スピーカーなんです!!

いったいどんなスピーカーなのか!?
[ 2010/02/18 21:32 ] オーディオレビュー | TB(0) | CM(2)

オーディオテクニカ ATH-CK500S 

P1020184.jpg

いままで、ポータブルプレーヤーには、オーバーヘッドを使っていましたが、持ち運びに、不便性を感じたので、カナル型のイヤホンを買ってみました。

今回は、オーディオテクニカの「ATH-CK500S」と言うイヤホンをご紹介します。
[ 2010/01/26 23:32 ] オーディオレビュー | TB(0) | CM(0)

今年もJazzBer2009 

P1020140.jpg
このまえに、JazzBer2008というCDを買って、すっかりはまってしまった私ですが^^;
2001年から、毎年発売しているようです。

そして、今年も発売!「JazzBer2009」

ジャケットは、黄色、緑色の2色から・・・ちなみに私が購入したのは黄色の方です。
CDをセットする場所も、右から左になっており、いろいろと変更点がありました。

2009にも、とてもいい曲がたくさん!!
jazzファンにはたまらないのではないでしょうか??

音質面も大変よろしいのですが、2008よりも少し音質が落ちたような・・・
そんなことは気にせずに!!とにかくよかったです!

jazz好きの方は、ぜひとも買ってみてはいかがでしょうか??
[ 2009/12/16 22:40 ] オーディオ日記 | TB(0) | CM(0)

映画のだめカンタービレを、音響面から見ると、どうなる?? 

nodame.jpg
のだめカンタービレといえば、フジテレビ系で放送された大ヒットドラマで、
アニメも放送されるなど、その人気は絶頂。
のだめで楽器を始めた方も多いのでは??

そんなのだめカンタービレが、ついに映画化!!
これは見逃せない!!

近日上映される「のだめカンタービレ 最終楽章」

のだめといえば、「クラシック音楽」が頭をよぎるのではないでしょうか
ということは、「音響」面からみるとどのようになるのでしょうか??
気になる!!

のだめを映画で見れると言うことは、音質面からみても大迫力に違いない・・かも・・
ドラマでは、あまり音質にはこだわっていないと思いますが、映画だと、どれだけ音質面でこだわっているのかが気になりますね。
オーケストラのシーンも多彩に含まれていると思いますが、どれだけその場を味わうことができか、その場を表現できているか・・
いろいろと音響面にも気になるところがいっぱい

映画「のだめカンタービレ 最終楽章」
ストーリー、音響面とも必見です!!
[ 2009/12/14 15:52 ] オーディオ日記 | TB(0) | CM(3)

椿オーディオさんで、ど迫力の視聴会! 

091213_2111~01
今日は、椿オーディオさんで、視聴会があると聞き、とっさに椿オーディオへ!
今回は、VictorとDENONが主役。

 Victorは、「DLA-HD950」「DLA-HD550」
と言うプロジェクターをみせてくれましたが、最初からド迫力の映像!
超キレイ! 大画面のせいか、奥行きがしっかりしており、まるで3D映画を見ている様。
髪の毛一本々が、繊細に表現されており、とてもキレイでした。
それに、「黒」が、とてもよく表現されていました。

動きが早い映像にも怖いものなし!飛行機の飛んでいるシーンがあったのですが、その飛んでいる飛行機の文字もはっきりと読み取れました。

それに、このプロジェクターには、多彩なモードが設定できます。
シネマモードやら、スタジオやらで
映像に合った、さまざまなモードで雰囲気をより味わうことが可能!

一言でいって、もう映画館を超えています
映画館より、高画質、高音質。
ホームシアターは、もっと進化していくんでしょうね

私の予想として、何年後にはホームシアターにも、本格的に3Dの時代がやってくるのではないかと思いました。
ちょっぴり期待している私でした^^;
[ 2009/12/13 21:37 ] オーディオ日記 | TB(0) | CM(2)

やっぱりイイ!!ザ・ベンチャーズ 

ベンチャーズ
今日は、ビッグカメラのポイントがたまっていたので、ザ・ベンチャーズのCDを買ってきました
今回は、ザ・ベンチャーズ結成50周年の「50周年記念ベスト 急がば廻れ」と言うCD。

ウォーク・ドント・ラン、パイプラインそして、ダイアモンドヘッドをはじめ、数々の名曲を収録!
しかも、話題の高音質CD。「HQCD」である。

音質からみても、音源がとてもきれいで、クリアな音である。
いい感じにエコーがかかっており、テケテケがとても心地良い

そして、あの親しみやすいメロディーがいいですね~
たぶん、はじめて聴く人でも、親しみやすいメロディーで、一目ぼれするかも・・

ザ・ベンチャーズといえば、エレキの神様と言っても過言ではないだろう。
エレキギターが、日本に普及したのもベンチャーズが火付け役であったりする。
私も少しギターをやっていますが、ベンチャーズに影響されて、はじめたり・・・
それだけ、日本に衝撃を与えたロックバンドなのである。
[ 2009/11/23 22:45 ] オーディオレビュー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Supaki

Author:Supaki
M128星から、地球に迷い込んで日本にやってきたが人間に引き取られて以後、人間として暮らしている。
外見は人間とそっくりである。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。