Supaki電記 ブログ店

Supaki電記とは、オーディオ、パソコンをはじめとする、さまざまなものをレビューしている、何の利益のない電気屋さんである。このブログでは、レビューの他、日記や、プログラミング、最近気になったことなど、最新情報をお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ディズニーの曲をjazzで♪ 

ichiganphoto10 (38)

今回はこのCDをご紹介

輸入盤ということもあって、「1500円」
と言う格安な値段で売っていたのでやむなく購入。

聴いてみたら、これがまたいい!

ディズニーのおなじみの曲がjazzでアレンジされていて、とてもいい感じでした^^

結構楽しい感じの曲や、癒される感じの曲が多いですね
なんともディズニーらしいです^^

音源もかなりいいです♪

それにジャケット!味があっていい!

さすがわディズニーです。ひとつ買ってみてはいかがですか??
スポンサーサイト
[ 2010/03/13 22:06 ] オーディオレビュー | TB(0) | CM(0)

オーディオテクニカ コンパクトスピーカーAT-SP202 

AT-SP202.jpg

オーディオテクニカ

コンパクトスピーカーAT-SP202


リサイクルショップには、泣く子も黙る掘り出し物が隠れているかもしれません。

たとえば、上記の物。

これは、105円で購入したものである。

これがなにかわかるだろうか・・・見た感じ化粧品みたいな感じですが・・

実はこれ、スピーカーなんです!!

いったいどんなスピーカーなのか!?
[ 2010/02/18 21:32 ] オーディオレビュー | TB(0) | CM(2)

オーディオテクニカ ATH-CK500S 

P1020184.jpg

いままで、ポータブルプレーヤーには、オーバーヘッドを使っていましたが、持ち運びに、不便性を感じたので、カナル型のイヤホンを買ってみました。

今回は、オーディオテクニカの「ATH-CK500S」と言うイヤホンをご紹介します。
[ 2010/01/26 23:32 ] オーディオレビュー | TB(0) | CM(0)

やっぱりイイ!!ザ・ベンチャーズ 

ベンチャーズ
今日は、ビッグカメラのポイントがたまっていたので、ザ・ベンチャーズのCDを買ってきました
今回は、ザ・ベンチャーズ結成50周年の「50周年記念ベスト 急がば廻れ」と言うCD。

ウォーク・ドント・ラン、パイプラインそして、ダイアモンドヘッドをはじめ、数々の名曲を収録!
しかも、話題の高音質CD。「HQCD」である。

音質からみても、音源がとてもきれいで、クリアな音である。
いい感じにエコーがかかっており、テケテケがとても心地良い

そして、あの親しみやすいメロディーがいいですね~
たぶん、はじめて聴く人でも、親しみやすいメロディーで、一目ぼれするかも・・

ザ・ベンチャーズといえば、エレキの神様と言っても過言ではないだろう。
エレキギターが、日本に普及したのもベンチャーズが火付け役であったりする。
私も少しギターをやっていますが、ベンチャーズに影響されて、はじめたり・・・
それだけ、日本に衝撃を与えたロックバンドなのである。
[ 2009/11/23 22:45 ] オーディオレビュー | TB(0) | CM(0)

レコードのお買い物♪ 

P1020014.jpg
今回は、
「デイヴ・ブルーベック TIME OUT」
「サイモン&ガーファンクル グレーテスト・ヒット」
を購入。
今回は、「デイヴ・ブルーベック TIME OUT」を、CDと比較してみようと思います。
デイヴ・ブルーベックのTIME OUTは、レコードならではのおいしい味付けがほどこされており、
CDとは、またちがった音を楽しめました
CDだと、スッキリなりすぎていて、ちょっと違和感がある感じでしたが、レコードだと、「昭和」的な、ちゃんとした音源を聞いている感じで、昔の日本を感じさせるような音でした。
細かい所を言ってしまえば、CDの方が上になってしまうのですが、レコードでは、また違った音を楽しめて、おもしろいです。
[ 2009/09/28 20:35 ] オーディオレビュー | TB(0) | CM(2)

THE BEATLES 話題のリマスター盤の音質はいかに!! 

P1010992.jpg
最近話題の、ザ・ビートルズの生まれ変わった最新アルバム
全アルバムをリマスターし、高音質化を実現
そして、初ステレオCD化された「プリーズ・プリーズ・ミー」も必見です。
それに、パソコンに入れてみると、CD-ROMになっており、収録風景などが見られます。

ところで、音質は、とてもスッキリしていてクリアな音質になっていました。
アナログ的な音ではなく、デジタル的な音になっており、近代的になっていました。
今の技術って、すごいな~って実感できるCDになっていると思いますよ!!
[ 2009/09/20 11:31 ] オーディオレビュー | TB(0) | CM(0)

レコードで聴く、ビリージョエル ニューヨーク52番街 

P1010991.jpg
この前、CDと、レコードの聴き比べをしたかったので、レコードショップへ行って
ビリージョエルの「ニューヨーク52番街」を買ってきました
まさかの輸入盤ゲット!!
音質の方ですが、やはり味があって良い!!
CDの方が、クリアで、高音質と言えるのだが、レコードだと、これまた違った「高音質」と言うものを見せてくれる。
CDのだと硬い部分が、レコードだと、やわらかくなっており、とても心地よい。
やっぱりレコードで聞くと、感じがでていいですね!!
[ 2009/09/19 19:57 ] オーディオレビュー | TB(0) | CM(0)

Blu-specCD 話題の高音質CD聴き比べ! 

P1010978.jpg
最近話題の高音質CD。今回は、Blu-rayの技術を応用して、高音質化に成功した
「Blu-specCD」を検証していきます。

今回は、「聴き比べ体感! Blu-spec CD×CD ジャズ編2」で、検証していきます。
やはり、これがSONYの技術か!というくらい高音質化していました

~Blu-specCDとは~
ソニーが、Blu-ray Discの素材と製造技術を応用して開発した高品質CD。
Blue Laser Diode(ブルー レーザー ダイオード)~半導体レーザーカッティングによる極微細加工でマスターテープクオリティを忠実に再現。
Blu-ray Disc用に開発された高分子ポリカーボネート採用によりジッター(ノイズ)の原因を低減、収録された一音一音を最大限鮮明に再生。

■音質
blu.png

blu2.png
・高域
高域は、より、安定した音になっており、CDの硬いところが改善されていました。
なので、全体的に、なめらかめになって、やさしく包まれる感じになりました。

・低域
低域も、より安定感が増し、とても厚みのある、音が出るようになっていました。
全体的になめらかになっており、とても深みのある低音になっておりました。

blu3.png

blu4.png
上記の画像のように、Blu-specでは、他の高音質CDとは、また違った音の広がりを見せており、
深みのある広がり方をしていました。
それにより、臨場感もとてもよくなっていました。

全体的に見ると、アナログ的な高音質化が実現されていました。
すこし、言葉で表現するのが難しい所もありましたが、ぜひとも、聞いてみることをおすすめします。

さすがわSONYさんですね! Blu-specCDでは、人気のアーティストのCDをばんばん出しているので、結構目に入るかもしれません。
もしかしたら、私的にBlu-specが一番好みだったかもしれません。
Blu-specおすすめします!!
[ 2009/09/02 22:11 ] オーディオレビュー | TB(0) | CM(2)

SHM-CD 話題の高音質CDを比較レビュー!! 

P1010979.jpg
最近話題の高音質CD。今回は元祖高音質CD「SHM-CD」を検証していきます。

今回は、「これがSHM-CDだ!ジャズで聴き比べる体験サンプラー」で検証していきます。
通常CDと比較すると、確かに、音質が向上していました。
高域、低域と、ちがった印象を受ける変わりかたをしており、結構おもしろかったです。

~SHM-CDとは~
SHM-CD (Super High Material CD)
通常のCDとは別種の液晶パネル用ポリカーボネート樹脂を使用することにより素材の透明性をアップ、マスタークオリティに限りなく近づいた高音質CD

■音質
音質は、高域と低域、それぞれ全く違った印象を受けました。
下記の画像をご覧ください。
shmcd.png

shmcd2.png
高域は、通常のCDよりなめらかになっており、より聴きやすくなっておりました。
通常CDの硬い音が改善されており、上記の画像のように、ギザギザのとげの部分が、削られて、丸みのあるやさしい音になっていました。

shmcd3.png

shmcd4.png
低域は、高域とは違って、より力強くなっておりました。
通常CDより、アタック感が倍増し、より迫力のある音になっておりました。

男性ボーカルでは、より深みのある音になっており、とても良くなっておりました^^

解像度が高くなっており、音の広がりが、よくなっておりました。
これは、高音質CDの特徴ですね。

高音質CDの火付け役となったSHM-CDですが、やっぱりいいですね^^
リリースしているCDが数多く出されており、ほしいCDが手に入りやすいかもしれません。
元祖高音質CD。おすすめです!
[ 2009/09/01 21:47 ] オーディオレビュー | TB(0) | CM(0)

KEF iQ30 

ichiganphoto4 (125)
購入から、約1ヶ月。エージングはまだまだだと思いますが、それなりにすんだと思いますので、紹介したいと思います。 英国の名門KEFのスピーカー。 この音質にしてこの価格!?
と、誰もが思われるはず!!KEFのUNI-Q技術を採用した同軸2wayの人気スピーカー。
iQ3の後継者もでる。「iQ30」です。

ペア¥60,000 ~
KEF

■スペック
way 同軸2way
出力音圧レベル 89 db
インピーダンス 8 Ω
許容入力 120 W
再生周波数帯域 45Hz~40KHz
幅x高さx奥行 220x365x327 mm
重量 6.45 kg

iQ30 (9)
■外見
見た目より、結構でかいです。重量も結構重いです。
曲がったキャビネット特徴。
こうやってみると、存在感がありますね!かっこいいです。
色は、木目系、ブラック系など、多彩です。
バイワイアリング接続にも対応です。


uni-Q.jpg
■技術
・uni-Q
KEFの技術として、代表的なのが、世界特許でもある「uni-Qドライバー」
UniQドライバーはウーハーの音響芯とツイーターの音響芯を完全に一致することにより、二つの理想的音響再生を実現。
それにより、ツイーターとウーハーの位相差を完全になくし点音源化したこと。それに通常は非常に狭い高域拡散角度が飛躍的に改善され、部屋のほとんどどこにいてもすばらしい音楽再生を楽しむことが出来ることです。
それに、新iQシリーズには、新開発のuni-Qドライバーを搭載しております。

ichiganphoto4 (123)
楕円状アルミドームツイーターは、40kHzまでの再生を可能とし、SACD再生にも対応しています。又、新た にタンジェリン・ウエーブガイドを搭載することにより高域拡散角度をさらに広くすると共にウーハーとのつながりをよりスームースにすることに成功しまし た。UniQのウーハー部はポリプロピレンのコーンの表面をチタンでコーティングしスピードを改善しています。

ichiganphoto3 (17)
・形
この形にも、高音質化への工夫がされています。
折り曲がったデザインは、
内部の定在波を排除することによって、ひずみを最小限におさえます。
それにより、より本物に近い音を再現できます。
この値段帯で、この形のスピーカーはあまりありません。

ichiganphoto4 (116)
■音質
音質は、とてもよいものでした

高域は、通常のスピーカーの場合は、引き締まった感じで、やっぱり細い感じですが、
uni-Qドライバーにより、とても広がりのある音で、広範囲に広がる感じでした。
普通の2wayスピーカーと比較をしてみれば、一目でわかると思います。
それに、女性ボーカルや、バイオリンの伸びのある、響きの良い高域は、それは美しいものです。
全体的に見ると、結構クリアで、深みのある音を出してくれます。

低域は、とても重みのある低域。jazzや、ロック系になってくると、とてもアタック感がある、力強い低音を出してくれます。付属のスポンジにより、低音の量の調節も可能。
さすがに、ブックシェルフ型と言うことで、低域が寂しいと思うときもあると思います。
そういう時は、サブウーファーの購入をおすすめします。

クラシックは、おだやかで、伸びのある音をだしてくれて、ロック、jazzなどでは、アタックのあるとても力強い音を出してくれて結構オールマイティーにつかえます。簡単に言って、空気が読めるスピーカーですね^^

ウーハーの音響芯とツイーターの音響芯を完全に一致しているため、位相のずれがなく、あたかも目の前で歌っているかのように聞こえてきます。それに、楽器の位置さえも、はっきりと聞き取れます。
まさに、今その場にいるかのように再現する。オーディオの理想ですね

この音質でこの価格。コストパフォーマンス抜群の商品です。
他にも、iQ30の下位モデルに当る、「iQ10」
iQシリーズ上位も出るの[iQ90」など、種類もいろいろあるので、そちらも必見です。
英国の名門。KEFの技術を存分に体感してください。



[ 2009/08/31 21:27 ] オーディオレビュー | TB(0) | CM(6)
プロフィール

Supaki

Author:Supaki
M128星から、地球に迷い込んで日本にやってきたが人間に引き取られて以後、人間として暮らしている。
外見は人間とそっくりである。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。